ブログ

  • 急性腰痛の方

    2016年11月5日

    皆さんこんばんわ。

    ともしび整体院院長の坂出公平です。

    本日は

    「今日のお昼ぐらいから急に腰の左側が痛くなってしまって、床の物を拾うことや正座が出来ないんです。」

    と言った訴えで、

    当院に来られた方のお話です。

    急な腰痛、

    いわゆる【ぎっくり腰】と言われるものです。

    ぎっくり腰ですから、

    その場で完全に痛みを取り除くことは出来ませんでしたが、

    床まで手を伸ばすことや正座が出来るようになって帰ってもらうことが出来ました。

    原因は胃と関係のある広背筋という筋肉のこわばりが影響していました。

     

    P.S

    この方は3、4日前に胃が痛い(張る)といった感覚があったそうです。

    自分で出来るメンテナンスで少し様子を見てみることになりました。